SNSで重要なエンゲージメント上昇には

ツイッターで投稿した内容には任意でハッシュタグをつけることができます。ハッシュタグは#○○で記載されているもので、ハッシュタグをつけておくことでハッシュタグ名で検索されたときに一覧で表示されて、検索した内容に興味を持っている人同士がつながりやすくなります。
ハッシュタグをつけるとエンゲージメントが2倍になるといわれています。エンゲージメントとは、「絆」「つながり」といったような意味です。
SNSは知らない人同士を容易につなげることを可能にし、企業においてはユーザーへの共感が企業の認知度や売上を上げるためのポイントとなります。エンゲージメントは、そのつながりが上がったのか下がったのかを把握するために役立ちます。
ハッシュタグをつけることでエンゲージメントが上がることが期待できますが、たくさんつければよいというものではありません。1,2個つけた場合は3個以上つけた場合よりもエンゲージメントが21%上昇するという報告があります。